フィギュアを安く買う方法

受注生産、箱の大きさ、キャンセル【安くなる特徴】

 

 

■受注生産であること■

 

一般販売される製品は、予約開始から一ヶ月ほど予約を受け、予約を受けた分は必ず作る受注生産がほとんどです。

 

例外として、ネット通販限定品、誌上通販品、数量限定品などがあります。

 

毎月、バンダイコレクターズ事業部さんの製品が予約解禁されますが、これらは受注生産ではありません。受注生産ならば、予約開始5分で予約できなくなる。いわゆる瞬殺(しゅんさつ)されることはないからです。

 

もちろん、バンダイコレクターズ事業部さんの商品が受注生産ではないとしても、安く買える製品はいくらでもあります。

 

 

■箱が大きいこと■

 

 

 

メーカーフィギュアのほとんどが箱にはいっています。

 

この箱は中国からの輸送時に、なかに入っている製品を守るために余裕をもって作られています。

 

どこかで聞いた話ですが、人の頭くらいの高さから落とし、中の製品が無事でないと販売できないとのこと。

 

つまり、場所をとります。占有します。売れずに在庫になれば、倉庫を圧迫します。

 

ゆえに箱が大きい製品は、倉庫をあけたい販売者にとってセール対象になりやすいのです。

 

 

■アニメ放送中に予約が開始すること■

 

 

 

基本、受注生産であることを思い出してください。

 

アニメで作品やキャラクターに人気がある時に予約が開始。とうぜん予約は集まります。けれど、多くの製品が発売されるまでに5カ月程度かかります。

 

その頃にはアニメ放送が終了し、次の新作アニメが放送されています。ファンとは飽きっぽいもの。

 

そして、アニメが終了すればファンの熱も冷めます。

 

なかには「キャンセルを軽く考える」「予約をキャンセルする」人もいます。

 

市場に余るのです。売れなければ値段も下がります。

 

>>安くなるフィギュアの特徴(2) アニメや原作が終わる

 

発売されたばかりの新品モデルが50%OFF!しかも送料無料!